シロクマさんにクリスマスイラストをいただきました。
つまりクマスマス。何を言ってるんだ僕は。

「つーわけで、各イラストに関するキャラが紹介するってことだわさ。」

「・・・え。ってことは私たちが最初ってこと?」

「おお!オレたち!?」


「ああ、山のお遊びのアレだわね。」

「ああ、アレね。」

「あれ、オレは?」

「夏ごろのリクエストを今更消化しやがったんだわさ。」

「お前・・・、さすがにそれは口が悪いぞ。っていうかオレは?」

「そういえば・・・こっちのデザインのあんたってのその帽子の下って・・・」

「それ以上言ったらただじゃおかないのだわ・・・!!」

「そんなことよりオレ

「「うっさい!!!」」

「うっひょい!私の妄想が具現化したのですよ!!」

「なんでラチェアが出てくるんだ!ここは私だろ!!」

「ぷーたん一人じゃ話がうまく進まないのですよ♪」

「ぷーたんって何!?」

「ワタシの店の制服を着せ損ねたけど、まあ結果おーらいヨ!」

「お前はそればっかりじゃないか!」(あたしに構わずに・・・ぶつぶつ)

「そういえば何気に・・・懐かしいキャラが写っ・・・



「!?」

「!?」

「!!」

「シロクマ風・・・だそうですね。」( 勝 て る 気 が し な い !)

「うーん・・・」

「アリですね!」

「!?」

最後本人何もしゃべってねえ!!
ありがとうございました。